景品の準備

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚式の二次会の準備をするときに気をつける点とはなんでしょうか。時間や場所、パーティーの内容や参加人数など、疑問は尽きません。もしも二次会の幹事になったときにすることを説明していきます。

スケジュールまずは顔合わせから始めましょう。新郎新婦と幹事が直接顔を合わせて打ち合わせをしてください。時期としては当日から3ヶ月前くらいが目安です。その際、二次会のイメージを大体で良いので掴んでおくと良いでしょう。テーマや目的、ゲストを呼ぶ基準やその人数、演出についても決めておきましょう。

次に決めておきたいのは会場です。やりたい二次会のイメージを叶えられる場所を押さえましょう。その後、二次会の細かな計画を立てて行きます。それによって予算が決まり、会費も決まっていきます。詳細が決まったら招待状を送り、出欠の確認を取ります。現在ではメールなどで済ませる場合も多いそうです。最後は当日に使うBGM選びや備品の用意、景品の準備です。当日はなかなかの大荷物になることが予想されるので、もし可能であれば会場に前日までに持ち込んでおくのがスムーズでしょう。

結婚式の二次会の準備は何より段取りが肝心です。出来れば3ヶ月前くらいから計画を立てておくのがオススメです。